【笹部書店】イートインスペースもある、地域の憩いの場★豊中市新千里西町

スポンサードリンク



千里中央駅から徒歩10分ほどのところにある、笹部書店

大きな通りを中に入って、商店が集まるスペースの奥にありました。

(お店の方に撮影の許可をいただきました)

外観はいたって普通なのですが、中に入ると・・・

笹部書店のイートインコーナー

イスとテーブル!

とドリンクメニュー!

とパンコーナー!

あれ、喫茶店・・・・?

と思うくらいイートインスペースがかなりの面積占めてます。

今日は10時過ぎだったのでパンがまだだったのですが、11時頃になると並ぶそうです。

 

ちょうど私の前に女性が一人、慣れた様子でコーヒーを注文してテーブルでくつろいでました。

mako
地元の人にはほっとできる憩いの場所なんでしょうね~

笹部書店の子供コーナー

そして、一番奥には、

子供用テーブル!

駆け寄る娘。

テーブルの横には音が鳴る絵本がたくさん。

「みほん」シールが貼られていて、実際に触って遊べます。

ここでお気に入りの絵本が見つかるかも!

案の定娘がかなり食いついていました。

そして、たくさんの絵本が並んでいます。

流行りのラキューも。

成人向けよりも絵本の方が多い!

居心地が良かったのか娘もくつろいでました。

笹部書店の本コーナー

もちろん本屋さんなので、

一般書籍、

女性向け雑誌、

中学生にオススメの本、

小学生向け雑誌、

マンガ、の下に

だ、駄菓子!

急に懐かしさがこみあげる・・・

小学生の時、ほとんど10円玉しか入ってない財布でよく駄菓子屋さん行ってたな~

きっとここの駄菓子屋さん、じゃなくて笹部書店さんも子供たちの社交の場なんでしょうね。

 

と、ふとレジ下を見ると、

 

 

とよっぴーやん笑

せっかくなので本買って帰りました。

アンパンマン→娘に大ヒット

北摂のご縁→お得にランチできました。関連記事★ランチクーポン「北摂のご縁」を使って子供と一緒におでかけを楽しもう!★

まとめ

中にお邪魔するのは初めてだったのですが、かなり衝撃的でした。

本棚を端に置いて、イートインコーナーをメインにしてしまう。

成人向けよりも絵本が充実している。

駄菓子もある。

本を売るだけじゃなくて、地域の方同士がつながる場所を提供しているように思えました。

実際、笹部書店では定期的にイベントを開催されています。

mako
イベントの情報はHPでチェックできます。

毎月、月末の土曜日は絵本の読み聞かせ会もしてるみたい。

今日は「北摂手作りの会」が主催する「のほ*ほんマルシェ」でした。

小さくてかわいい小物に癒されました~

★のほ*ほんマルシェに行った感想記事★

 

 

笹部書店

住所:豊中市新千里西町3-2-3

電話:06-6872-9385

営業時間:10:00~20:00

定休日:日曜日

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です