【六禾(りっか)】料亭の味を子供と一緒に。テイクアウト専門の総菜屋さん★豊中市中桜塚

スポンサードリンク



こんにちは。

豊中市内の子連れで行けるお店を日々開拓中のmakoです。

 

岡町駅から徒歩10分ほど歩くと、大塚公園の前にシンプルな外観のお店が。

姉妹店の「くおん」には行ったことがあったのですが、テイクアウト専門のお店ができたのは最近知りました!

「料理屋 く おん」さんの姉妹店がOPEN!
旬の食材を使って作られた無添加のお弁当やお惣菜、お菓子などがテイクアウト出来るお店です。
「く おん」をOPENされて5年が経った頃、新たなことに挑戦したい、お子様連れでも来て頂けるお店を開きたい、そんな想いがお持ち帰り専門店への立ち上げに繋がったそうです。

(北摂LABOより引用)

 

六禾(りっか)店内の様子

入口も整然としてて、

かっこいい。

しかもベビーカーでも楽々入れる広さ

こういう雰囲気だと普通は子連れで入りにくいところなのに、

そこをテイクアウトにして、本格的な和食が家でも楽しめるなんて・・・

mako
ありがたいです!

 

 

お邪魔したのがまだ11時すぎだったので、ちょうど陳列の準備をされていました。

(写真撮影の許可をいただきました。)

 

六禾(りっか)のお料理

季節のお弁当はメインがお魚とお肉が選べて、

お惣菜は日替わりのお楽しみだそうです。

 

お惣菜が選べるのもあるんですね~。

ショーケースには並び始めたお惣菜たちが。

見ただけでおいしいってわかる(ジュル・・・)

百貨店のお惣菜やさんでよく見る大皿にドカン!

じゃなくて、盛り付け方まで繊細

見た目だけで素材へのこだわりが伝わってきそうです。

スイーツがまた優しそう・・・

どれも気になって迷う・・・

mako
お弁当(1000円)とほうじ茶プリン(350円)お願いします。

娘と一緒だったので、今日は家に持ち帰ります。

暖かい季節になったら公園で食べたいな~(想像しただけで幸せ)

 

六禾(りっか)のお弁当

開けた瞬間から香りがふぁ~っと広がります。

どれもおいしそう。

ごはんはせっかくなので、

お茶碗に移しました!

軽くレンジで温め直して、

いただきます~!

 

お、おいしい・・・・。

一つ一つのお惣菜それぞれに味が浸みわたっていて、

素材が一段とおいしく感じます。

ごはんもシンプルながら、家で作る炊き込みと全然違う上品な味でした。

mako
料亭に来れたみたいで幸せ。

 

ほうじ茶プリンも、

すっごくトロトロで、口に入れた瞬間にほうじ茶の風味が広がります。

あっさりしてて優しい味でした。

mako
絶対子供が好きなやつ!

 

まとめ

大げさかもしれないけど、久しぶりに優しさに包まれた気がしました。

普段子供に合わせてごはん作ると、オムライスとかカレーとか、子供が好きそうなものに偏ってしまうんですよね。

残されるのが辛くて自分で作ることもしなくなった和食のお料理。

ましてや、子連れで入れる和食のお店ってほとんどないから、

久しぶりに本格的なお出汁の味をいただけて、なんだか癒されました

18時までの営業なので、晩ご飯のおかずに買って帰るのもいいですね。

いつもの子供メニューに、もう一品、体に優しいお料理も足したいなぁ。

 

六禾(りっか)

住所:豊中市中桜塚3-13-12 1F

電話:06-6850-2700

営業時間:11:00-18:00

定休日:月曜定休日・火曜不定休

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です