【pieni silta(ピエニ シルタ)】地元に愛されるかわいくて小さな絵本屋さん★豊中市熊野町

スポンサードリンク



豊中市熊野町にある、「pieni silta(ピエニ シルタ)」という絵本屋さんをご存知でしょうか。

絵本と赤ちゃん向けの雑貨が置いてある小さなお店です。

木製本棚に絵本がたくさん並んでいて、見ているだけで癒される空間です。

以前は定期的に営業されていたのですが、現在は第3土・日(10:00~18:00)のみとなっています。

「なかなか行けないな~残念・・・」と思っていたのに、先日偶然にも前を通りかかったところ、お店が開いていたのです!

なかなかないチャンス!と、勢いで入ってみました。

(お店の人に撮影の了承をいただきました。)

pieni silta(ピエニ シルタ)店内の様子

mako
か、かわいい・・・

なにがかわいいかというと、まず店内。

入ってすぐ目に飛び込むのは、絵本!絵本!絵本!

普通の本屋さんでは何とも思わないのに、この空間に入ると無性に絵本たちがかわいく見えます。

定番の本はもちろん、大きい本屋さんではあまり見かけない本もあって、意外と大人がわくわくします。

右手には階段があって、

踊り場まで雑貨が置いてます。

木製や布製のナチュラルテイストなものが多くて、見てるとほっこりします。

階段と反対側には小さなキッズスペースもあります。

窓から車道が見えるので、車好きな子はずっと見てるかもしれませんね。

 

そしてお店もさることながら、店長さんもとってもかわいい方なのです。

お店の雰囲気そのものというかんじで、柔らかくて、ふんわりして、優しい方です。

そんな店長さんが醸し出す雰囲気に包まれて、このお店の中は時間がゆったり流れています。

何度かお店に行く度に他のお客さんと親しげにお話しされているのをよく見かけます。

mako
きっと店長さんのお人柄が好きでファンになる人も多いんだろうな~。

 

今日買った絵本

ちょうどクリスマス前ということで、「3歳向けのクリスマスっぽい絵本ありますか?」と尋ねると、ささっと何冊か候補を選んでくださいました。

mako
お客さんのリクエストに合わせてすぐにチョイスできるなんて、ソムリエのようです。

 

で、「ぐりとぐら」にしました。子供の頃大好きでした。

最後にサンタさん登場。作品の中では、「サンタ」という言葉を使わずに「おじいさん」と表現されてます。

小さなオマケを選ばせてもらえました。

 

pieni silta(ピエニ シルタ)のオンラインショップ

ちなみに、オンラインショップでも販売されています。

ブログを見ると、店長さんの絵本への愛が伝わってきます。

 

pieni silta(ピエニ シルタ)

HP  :http://www.pienisilta.com/

住所  :豊中市熊野町4-1-8

電話番号:06-6868-9382

営業日 :毎月、第3土曜日とその翌日の2日間のみ

営業時間:10:00~18:00

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です