【DIALOGO(ディアローゴ)】子連れでも入りやすいおしゃれなカフェ空間★豊中市本町

スポンサードリンク



こんにちは。

豊中市内の子連れでランチできるお店を日々開拓中のmakoです。

 

豊中駅から徒歩5分ほどのところにある、「DIALOGO(ディアローゴ)」。

おしゃれな外観を見て思わず入った人も多いはず。

私も以前行ったことがあったのですが、平日のランチタイムで結構賑わってました。今日はお正月明けということで、すいてましたよ~

お店の前に看板メニュー。

お店の人に撮影の了承をいただきました。

 

インテリアも女性好みなかんじです。

カウンター席が6つ

2人テーブルが2つ

ソファ席(4~5人)が1つ

6~8人テーブルが1つ、4人テーブルが1つ、2人テーブルが2つ

全部でテーブルが7つで、座席数はMAX30人くらいです。

レジの前には子供用のイスがありました。

そしてソファ横の棚にはひざかけが・・・!こういうさりげない心遣いって女性は嬉しいんですよね。

DIALOGO(ディアローゴ)のランチメニュー

ランチは、

  • A サラダ・ドリンク(1000円)
  • B サラダ・ドリンク・デザート(1200円)
  • C オードブル・スープ・ドリンク・デザート(1500円)

の中から選んで、メインのお料理を「カレー」「パスタ」「ドリア」の中から選びます。

mako
キッズランチや、メイン料理をワンランクアップしたコースランチもあります。
mako
Aコースのトマトソースパスタを注文しました。

 

お料理の感想

10分ほどで、きました!

サラダは新鮮なベビーリーフがメインでした。

バゲットは表面がトーストしたての歯ごたえのある触感で、中はふわふわ+もちもち!

で、メインのパスタ・・・

・・・・お、おいしそう~

上にこんもりのったトマトとか、家庭でまず再現できないやつです!どんだけトマト使ってんねん!てくらい、ソースだけじゃなく、実そのものがしっかり残ってるんです!パスタが細めなので、ソースとよく絡まって最初から最後までトマトの味が引き立っていました。

mako
モッツァレラチーズとの相性抜群でした!

まとめ

子連れはもちろん、家族や友達と、おひとり様でも入りやすいお店だと思います。

私の後に常連さんらしき人が入ってきたのですが、とっても楽しそうにお話されてました。きっと地域の色んな年代の方たちに愛されてるお店なんでしょうね。一緒に来ていた小学生の男の子が急に「おいし~~~!」と言ってたのには、思わずもらい笑いしてしまいました。

女子会プランもいいですね~。ランチタイムにも利用できるなんて子育てママに優しいプラン。

しかも、15名からの貸切もできるみたい!

mako
今日はたまたまお客さんが少なかったのですが、平日のお昼は混雑してると思うので、確実に行きたいなら予約がオススメです
Kitchen&Cafe DIALOGO(ディアローゴ)

住所: 豊中市本町1-11-48 豊中建物ビル1F

電話:6853-0039

営業時間:11時~23時

定休日:月曜日と第2日曜日

完全禁煙

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です