【バターフレーク】無添加にこだわって30周年のパン屋さん★豊中市上野東

スポンサードリンク



こんにちは。

豊中市内の子連れで行けるお店を日々開拓中のmakoです。

 

今日は豊中高校の近くにあるパン屋さん、「バターフレーク」に来ました。

最寄り駅は豊中駅ですが、歩くと30分以上はかかりそう。

でも、阪急バス の豊中高校前 停留所からは徒歩5分!

マンションの1階にあるかわいいお店です。

 

「バターフレーク」店内の様子

(撮影の許可をいただきました)

歩道から一段下がってるけど、ベビーカーでも入れそうです。

え!ここ30周年やったんや。

ほぼ同い年やん~。

お店の窓には手書きのイラストが並んでて、

パンも手作り!って雰囲気が伝わってきますね~

ゆったりした広さの店内。

反対側から。

トングの隣に色んな惣菜系や甘い系が並んでます。

手書きのポップがいい味だしてます。

下の段には人気のクリームパン!

クリームがね、優しい甘さでおいしいんですよ。

子供が絶対好きなやつ。

上の段には食パンがずらり・・・

6種類も味がある!

土曜日限定のロイヤル食パンも気になるな~

そこから左に行くと、

スイーツ系のパンがずらり。

奥のオーブンでちょうど次のパンが焼かれていました~

焼きたてに出会えたらラッキーですね。

窓際の棚はハード系がメインのようですが、

よく見るとポップの右上に「卵なし」って書いてる!

ここのコーナーの数種類が「卵なし」でした。

アレルギーがある子にも安心ですね。

奥にはバウムクーヘンやクッキーもある!

パンだけでもかなりの種類なのに、スイーツまで手作りするなんてすごい!

その右横には、これまた色んな種類のサンドイッチ。

1パック300円以下だから、惣菜系とフルーツ系を組み合わせてもよさそう。

その上にまた手書きのポスターが・・・サンドイッチのじゃないけど。

どれもイチオシ!なんでしょうね◎

全部のパンへの愛が伝わってきます。

 

「バターフレーク」のパンたち

「はちみつ」(162円)

生地全体にはちみつの甘みがほんのり。

柔らかくて、子供に好評でした。

中は別の生地が詰まってて、マドレーヌとひよこ饅頭の間のような食感でした。

外側の生地より一段と甘くておいしい!

「フルーツボール」(184円)

天然酵母で作られてて、外側はややハードより。

だけど、中の生地はふわふわもっちりしてて、1歳半の娘も食べてました。

中にはドライフルーツがたくさん!

「レーズンパンのクリームチーズ」(151円)

こちらも表面は少し硬めで中はふわもち。

クリームチーズが甘くて濃厚!チーズ好きにはたまらない。

これ以上多かったら重たいけど、この量がパン生地とちょうどいいバランス。

「ビーフカレー」173円

カレーパンは3種類あって、これが一番甘口みたい。

甘口といいつつ、カレーのスパイスはしっかりきいてるから、大人も好きなやつちゃうかな。

3歳の息子がほとんど食べてたけど・・・

「ポテトパックサンド」(270円)

種類多すぎて決めれなかったので、色々入ってるやつにしました。

食パンの生地がめ っちゃ柔らかい!

具材の味も優しいから、余計にパンのおいしさが際立ってる。

このおいしさは人気No1も納得!

 

買っといてよかった~

「かぼちゃ食パン」(356円)

明日の朝に食べる予定だったけど、

ついつい手が伸びてしまいました。

袋に湯気が残ってる~!

・・・し っとり柔らかい(´;ω;`)

焼くのがもったいないくらい。耳まで柔らかいの。

サンドイッチの白パンの柔らかさはそのままにほんのりかぼちゃの自然な甘みがついてます。

普段は生の食パン食べないうちの子たちも、これならそのまま食べるでしょう。

赤ちゃんの離乳食にも使えそう!

 

まとめ

無添加にこだわってて、一つ一つ丁寧に手作りしてるのに、どれも良心的なお値段。

パンがどれも新鮮みがあるから、昭和58年創業とは本当に意外でした。

こだわりはそのままに、ずっと新しい商品を作り続けてきたんですね。

期限なしのスタンプカードもらいました~

曽根店もあります◎

 

 

バターフレーク 上野店

住所:豊中市上野東2-2-32 オズコート101

電話:06-6854-0167

営業時間:AM9:00~PM6:00

定休日:日曜・祝日の月曜

駐車場:2台


 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です